闇ナベ亭支店

製作記であるとか技術的な話とかどちらかというとメタ的な雑記中心を書き連ねていくような気がします

2012年01月

やさしい人物画 -84-

今日の内容は、足、でした。

説明もコツも何もなく、
ただ鏡に映して、靴を履いて、色々描いてみよう、ぐらいしか書かれてないんですよね。
それはさておき、いよいよこの章も終了となりました。
残り挿絵は10pと一番最初のやつを比較用にもう一回描いて終了…
ということで順調に行けば2月中旬には完了しそうですね。
予定では1月中に終らせるつもりだったんでけど、まあ仕方ないか。


20120131A

やさしい人物画 -83-

今日の内容は、手、でした。

手を描く秘訣らしい物は何一つ無い、と完全にぶん投げられてしまいました(笑
それでも押さえておくべきポイントは幾つか示してくれているので
言われた通りによい手本を使ってひたすら描くしかないんでしょうね。


20120130A

やさしい人物画 -82-

今日の内容は、手、でした。

やっぱり手は難しいです。
理屈はある程度分かっているのに描けないってのは
これはもう圧倒的に経験不足なのでしょう。
あと、触れている対象の形状の理解が足りてないと
不自然さが際立ってしまうってのもあるんでしょうねえ。
と、なると次はやっぱりパースを簡単におさらいする方が良いのかなあ。


20120129A

やさしい人物画 -81-

今日の内容は、幼児の頭、でした。

ここは特に書く事無いですね。
それにしてもスケッチブックの余り、何に使おうかなあ。


20120128A

やさしい人物画 -80-

今日の内容は、赤ん坊の頭部のプロポーション、でした。

名前欄の6年3組を無理矢理3年D組に書き直してあるコンパスが無ければ即死だった。
それよりこのプロポーションってモロに萌え絵のソレと被るような気がしますね。
ちなみに下半分の落書きは中途半端に時間とスペースが余ったので。

しかし終盤は思ってたのよりずっと時間がかかっていけませんねえ。
残り4pに対してストック9p…ギリギリの予感(笑


20120127A

サークルプロフィール
作品一覧
ギャラリー
  • 講座とにらめっこ
  • ねんがん?のツールを手に入れたぞ!
  • スネークゲームの続きの続きの続き
  • スネークゲーム続きの続き
  • スネークゲーム続きの続き
  • スネークゲーム続きの続き
記事検索
タグクラウド
  • RSS
  • Dlsite blog