闇ナベ亭支店

製作記であるとか技術的な話とかどちらかというとメタ的な雑記中心を書き連ねていくような気がします

ゲームプログラム?

講座とにらめっこ

前回に続き、ツールの使い方を確認してました。
何所で何を設定して制御してやればいいかおおよその見当がついてきたって感じですが
まだまだ分からない事だらけで悪戦苦闘してたりします。

とりあえず動かすのにどの程度の素材が居るかどうか確かめながら弄くってます。

20161017A






HTML5のテストはこちらに。

上書きしちゃったので前回のはもう有りません。
判定の取り方のコツが分かっていないので
壁に隣接するとジャンプが引っかかったり弾が出なかったりします。
出力する前はそんなこと無かった気がするので、
この辺りも今のうちにどういうことか探っておきたい所。
まあ、そもそもそこが原因かどうかも分からないのですが。

ねんがん?のツールを手に入れたぞ!

以前から気になっていたClickteam Fusionというオーサリングソフトが
何かたまたま海外のサイトで、ほぼフルセットで15$程度だったので買ってしまいました。

で、開発止まってる蛇ゲームの素材を一部使って
どの程度扱えるか弄繰り回していましたが
まだちょっとなんともいえない使用感ですねえ。
まあ悪くは無い感じなので
シンプルな1画面ACTやSTGはこれで作るかも。

チョコブレイクと物理演算のチュートリアル眺めて
床置いて自機置いて無駄に跳ねさせてちょっと凝ったショット打ち出して
敵置いて変数で動かしていくつか当たり判定取って
これで大体1日だから
ゲーム作るならフラッシュよりは楽かなどうかなー。
↓は後ショット当てた敵を分裂させてサイズ下げて跳ね方変えて
その辺の処理だけ分かればキャノンボールになるんだけど
どうも直接コード書いたほうが楽でやりやすいっぽいんですよねえ。

一応HTML5の出力テストもやってみたので
良かったら覗いてやってください。
環境次第なんだろうけど多分スムーズには動かないと思いますが。
手持ちだとFireFoxはカクついてChromeは問題ないんだけど
他所のゲームは逆だったりするんだよなあ。


20161010A

スネークゲーム続きの続き

20151110C




スネークゲームは進んでるようであんまり進んだ気がしない感じ。
ステージを入り組んだ形にした時、餌が壁の中にいる!状態にならないようにしたぐらいでしょうか。
イラストの方は久しぶりにコピー用紙にシャーペンでラフを描き出してみたけど
スキャナが使えなくなってたのでこっちはちょっと保留中。
前書いたエディターのバグは取れたので次はタブを増やしてステージ以外も配置できるようにしたい所。

20151110B




とか言いつつ、そのエディターを改造してマインスイーパの再現を試みるも断念中だったり。
最低限の挙動は得られてますが
それ以外は他言語のソースを漁るもののいまいちよく分からないで居ます。
爆弾の無いマスをクリックし(開い)たら
周囲8マスをチェックして
爆弾が0個なら8マスとも開く
ここまでは出来てるけど、この後
開いた8マスの中に爆弾の無いマスが存在したら
こちらも周囲8マスをチェックして
爆弾が0個なら8マスとも開く
をどう繰り返してやったら良いのかで詰まってる、って所でしょうか。
これが出来たら後は同時押しでガッと開く処理と旗立てて保護とゲームオーバー、リトライぐらいなんだろうけどなあ。



20151110A




最近、ゲームはうどんでEXばっかりやってる気がします。
しかし幾らバリアが強いとはいえ、まさかのノーミス残機MAXクリア。
チャプター3以外ボーナス全所得で
ラスト突入時に予定外のボムが入ってるけどプレイ時は気付いてませんでした。
そしてここまでやってもまだ月ドンがどの機体でも取れていないという事実。

スネークゲーム 続き

20151029B




パラメータの表示作ったりタイマー付けたり細かい所に手を入れ始めました。
後は数値を自前の画像で表示したりと、
前作で出来なかった課題に幾つか取り組んでみたり。

上は壁と餌とは別にアイテム並べて
一度通過したマスに再度進入するとゲームーバーの図。
これをステージの形状と組み合わせて一筆書きモードは作れそうな感じ。

システムの方は、大よそスネークゲームとしての体裁は整ったので
今はステージの作り方や配置物について模索中。

マスの数が多く一々テキストで打ってられないので
マウスでぽちぽち押して壁とそうでないところを作れるエディタの様なものを作ってみました。
それでも一個一個押していくのは面倒臭かったりしますね。
ドラッグして選択範囲作って一括で操作する機能が欲しかったけど
なかなか上手くいかないので押したマスを中心に3*3を変更できる機能で妥協。
それでも何かバグがあるのでもうちょっと何とかしたい所です。
後はインポート機能と別の配置物もこちらで弄れるよう出来ればなー、と。

20151029A


覚書のようなもの

20151016A




先日HPにアップしたものを詰めて、一先ずスネークゲームの基本的な部分は完成。
後は効果音鳴らしたりBGM付けたり内部の管理的な所位でしょうか。
後から広げたり余分な部分は壁や枠にしたり、
あと背景じゃなくてこっちに絵を表示出来る場所として扱えるように
画面サイズをあまり一般的じゃない比率で大きめに作ってあるので
サイトに置きにくいのがやや困りもの。
まあ、仕様をまとめないまま動いたら儲けモノって感じで気軽に作り始めたからしょうがないか。

で、さてここからどうしようかは殆ど思いついていません。
方向性としては、ゲームモード5×10面ぐらい欲しいんだけど
それを差分込みでキッチリ描きこんでると何年かかっても終わらないから
日記で上げてたものぐらいのクオリティで質より量でやってみようかな、と。
画面の広さとノルマとスピードの限界だけで調整したシンプルなスタンダードモード、
残機制限ありで迷路を抜けてチェックポイント通過で脱衣&リトライポイント設定のイライラ棒的モード、
スタンダード+障害物や移動障害物や時間制限にクリア条件の変化などを設けたハードモード、
初期配置のアイテム全回収を目的としたドットイートを前面に押し出したモード、
逃げる敵を追いかけて剥いていくストーキング?モード、
後は一筆書きクイズ的なものを面数×脱衣回数そろえるとか、
ざっと思いつくのはこんな感じでしょうか。
操作はなるべく統一したいし動き回るオブジェクトはアルゴリズムをちゃんと作れるか不安だし
でもなるべく差別化はしたいしで、実に悩ましい所です。

サークルプロフィール
作品一覧
ギャラリー
  • 講座とにらめっこ
  • ねんがん?のツールを手に入れたぞ!
  • スネークゲームの続きの続きの続き
  • スネークゲーム続きの続き
  • スネークゲーム続きの続き
  • スネークゲーム続きの続き
記事検索
タグクラウド
  • RSS
  • Dlsite blog